國部克彦博士被聘为我校客座教授

时间:2012-05-31 15:58:57  来源:  作者:    访问

 

个人简介:

國部克彦.jpg

学历

198503月 大阪市立大学商学部卒業

198703月 大阪市立大学大学院経営学研究科前期博士課程修了

199003月 大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了

1993年     博士(経営学)

 

國部克彦1.jpg

黄国栋总监向國部克彦教授颁发客座教授聘书

 

职历

199004月 大阪市立大学商学部助手

199110月 大阪市立大学商学部講師

199310月 大阪市立大学商学部助教授

199403月~08月 London School of Economics 客員研究員

199504月 神戸大学経営学部助教授

1995-现在 Centre for Social and Environmental Accounting Research, International Associate

199904月 神戸大学大学院経営学研究科助教授

200104-现在 神戸大学大学院経営学研究科教授

200110月~200208月 University of Adelaide 客員研究員

200502月~04月 London School of Economics 客員研究員

 

研究方向:

社会环境会计、环境管理会计、环境经营、经营分析、CSR经营

 

主要成果:

     最近的论文专著:

     『環境経営イノベーションの理論と実践』(共著),中央経済社,2010年.

     『国際会計基準と日本の会計実務』(共編著),同文館,2009年.

     『マテリアルフローコスト会計(第二版)』(共著),日本経済新聞社,2008年.

     『実践マテリアルフローコスト会計』(編著),産業環境管理協会,2008年.

     『環境経営会計』(共著),有斐閣,2007年.

     『環境経営のイノベーション』(共編著),生産性出版,2006年.

     『環境会計の新しい展開』(共編著),白桃書房,2005年.

     『環境管理会計入門』(編著),産業環境管理協会,2004年.

     『日本企業の環境報告』(共編著),省エネルギーセンター,2004年.

     『環境会計最前線』(監修),省エネルギーセンター,2003年.

     『監査社会』(共訳),東洋経済新報社,2003年.

     『マテリアルフローコスト会計』(共著),日本経済新聞社,2002年(韓国語訳2006年発行).

     IBMの環境経営』(共著),東洋経済新報社,2001年.

     『環境会計の理論と実際』,ぎょうせい,2001年.

     『環境会計(改訂増補版)』,新世社,2000年(韓国語訳2001年発行).

     『環境報告書の理論と実際』(共編著),省エネルギーセンター,2000年.

     『社会と環境の会計学』,中央経済社,1999年.

     『環境情報ディスクロージャーと企業戦略』(共編著),東洋経済新報社,1999年.

     『ソーシャルインベストメントとは何か』(共著),日本経済評論社,1998年.

     『アメリカ経営分析発達史』,白桃書房,1994年.

     "Environmental Management Accounting Practice in Japan," in. Rikhardsson,P.M. et al. eds. Implementing Environmental Management Accounting, Springer, 2005, 321-342.

     "The Past, Present and Future of Accounting: A Review Essay of Accounting, Organizations and Society: The Inside and Outside of Accounting by Sadao Takatera, " Accounting Organizations and Society, Vol.21, No.7/8, 1996, 777-787.

「日本的環境会計」,中国環境科学学会編,『環境保護優秀論文精選』, 2006年(中国語).